オフィスで手軽にできる、ちょっといいこと。

身近なオフィスでできるエコ活動

オフィス全体でできること

オフィスで消費するものといえば一番に電力が挙げられるかもしれません。
これについては使用する人たちの意識が必要ですが、「節電」や「点けたら消しましょう」という目に見えた形での標語を掲げることによって実際に行動に出やすくなる効果もあります。
また室内の電気をもう少し落としてよい状態であれば、蛍光灯にダミー管を取り付けることにより半分近くの節電効果が見込めます。
また室温管理もエコ活動においてとても大切な要素です。
直射日光が室温に影響するようであれば、遮光などの工夫は必要です。
エアコンは夏は28度、冬は20度前後が望ましいとされます。
熱の滞留が室内を不安定にするようであれば、送風機などを用いるのも働くのによい環境作りに役立ちます。

個人でできるエコオフィス

オフィス内で自分個人が取り組めるエコ活動はどんなものがあるでしょうか。
椅子に座布団やクッションを用いたり、ひざ掛けを使うことにより室内環境に応じて自分の体調管理ができます。
また仕事で生じる紙は裏紙まで使用するという昔ながらの節約術もエコのひとつですし、こまめにドアを閉めたり使い捨ての備品を使わずにリユースすることも立派なエコ活動です。
マイカップやマイ箸といったものも環境を考慮したものですし、もし余裕があるならお弁当持参もごみを生じさせないという上でとても良いことです。
そう考えると多くの方が「もうすでにエコ活動をしていた」と気付かれるのではないでしょうか。
ひとつひとつ、また一人一人の行動の積み重ねが、大きな結果へとつながっていきます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ