オフィスですぐできるエコ活動

オフィスで手軽にできる、ちょっといいこと。

自分の手元にあるいいこと

「エコ」っていったい何なんでしょう。 どんな意味があって、どんな目標があるでしょうか。 わたしたちの生活ではどこにその取り組みが見られ、またオフィスでのエコ活動はどのように進展してきたでしょうか。 「エコオフィス」の取り組みについてもお知らせします。

身近なオフィスでできるエコ活動

オフィス全体で取り組むべきエコ活動と、個人で心がけることができるエコ活動があります。 どちらをとっても環境にやさしく経済的であることには変わりありません。 実際になにができるでしょうか。 実際の例を挙げて説明します。 エコオフィスを作るために、取り入れられることをぜひ調べてみてください。

エコオフィスのこれから

世界的に見てエコ活動は現在どのような状況なのでしょうか。 環境先進国と呼ばれる国の取り組みについて学べることはなんでしょうか。 そしてわたしたちがこれからもオフィスで、また日々の生活で、エコ活動を思いに留めていくべきことについて考えていきます。

「エコ」とはなにか。また「エコオフィス」とは。

「エコ」という言葉を身近に感じることはありますか。
日ごろから意識されている方もいらっしゃれば、全く頓着されずにいる方も多いことでしょう。
多くの商品が地球環境を考えた設計になっている昨今、意識してエコロジーについて考えることはないかもしれません。
実際、わたしたちの生活には「エコ」が溢れてはいるのですが、実はそれと気づかずに過ごしています。
わたしたちが自然から受けている恩恵は計り知れないものがありますが、それにお返しできるものはわずかです。
今あるものを大切にしていくという受動的な行動だけではなく、わたしたちの側からなにかできることはないでしょうか。
自分だけの生活ではなく、たくさんの人と関わるオフィスだからこそできる丁寧な「エコ」もあります。
そしてそれは誰か一人だけが行動すれば成されるものではなく、ひとりひとりが思いを向けるべきことです。
自分の周りから、環境に良い状況を作り出していくことは可能です。
一度に多くのことはできなくても、少しずつ重ねていく「エコ」の気持ちをぜひ育んでください。
多くの時間を過ごすからこそオフィスでの「エコ」が多くの実を結びもします。
大きな目標を立てなくても、日ごろ心がけることでできることはたくさんあります。
そうした自分の手元にある「エコ」について考えます。
状況が整わないように思えたとしても、ただ一歩踏み出すことで、たくさんの恵みを届けてくれる自然への、感謝をお返しできるかもしれませんよ。